まとめサイト様の相互RSSはこちらから

“六股疑惑” TBS小林廣輝アナ、声だけ出演で復帰していた…2022年元日「ニューイヤー駅伝」で完全復活狙う

“六股疑惑” TBS小林廣輝アナ、声だけ出演で復帰していた…2022年元日「ニューイヤー駅伝」で完全復活狙う

“六股疑惑” TBS小林廣輝アナ、声だけ出演で復帰していた…2022年元日「ニューイヤー駅伝」で完全復活狙う
“六股疑惑” TBS小林廣輝アナ、声だけ出演で復帰していた…2022年元日「ニューイヤー駅伝」で完全復活狙う
 2021年6月、テレビ朝日・斎藤ちはる(24)アナと “お泊り愛” が報じられた後、“六股疑惑” が発覚して世間を騒がせたTBS・小林廣輝アナ(27)。その影響を重く見た局の意向により、小林アナは担当番組の『アッコにおまかせ!』と『Nスタ』の出演を見合わせ、6月以来、テレビから姿を消した。

 当初は退社して起業する情報も流れたが、結局、異動もなく同じアナウンス部にとどまり、現在は事務作業に勤しむ日々だという。

 しかし11月3日、ついに沈黙を破る「声」だけの出演を果たした。

 2022年元日の「ニューイヤー駅伝」の出場権がかかる予選会を報じた『東日本実業団駅伝2021~ニューイヤー駅伝への道~』で、小林アナは中継所で実況をおこなった。

 これにはさっそく、ネット上でも多くの人が反応した。

《件の小林廣輝アナ、おかえりだね。おかえり廣輝。》

《表に出なくなってからもちゃんとアナウンサーの練習してたんだね 良かった》

《良かったーほんと良かったー 頑張ってるコバヒロさん》

 じつは小林アナ、2022年元日の「ニューイヤー駅伝」で “完全復活” を目指しているという。

「今年も『太田・西久保中継所』の実況を担当しました。彼のスポーツ実況はとても評判がいい。自身も入社したときからスポーツ実況をやりたいと志願していました。取材力もとても素晴らしく、期待しています」(TBS関係者)

 新年の放送で、中継所の様子を伝える際などに、姿を現す可能性が高い。局の制作スタッフが近況を語る。

「騒動後は体重もだいぶ落ちたようですが、現在は少し戻った様子で、元気になっています..

【日時】2021年11月07日 06:02
【ソース】SmartFLASH

続きを読む

続きを見る