まとめサイト様の相互RSSはこちらから

兵庫・明石 立ち入り禁止の図書館屋上で高校生がミイラ発見

兵庫・明石 立ち入り禁止の図書館屋上で高校生がミイラ発見

明石市立図書館(あかししりつとしょかん)は、兵庫県明石市にある公立図書館図書館は、本館のあかし市民図書館と市西部をカバーする西部図書館の2館および移動図書館がある。全館の蔵書数は564,341冊で、年間貸出数は2,466,126冊である(2018年度統計)。図書館の管理運営は指定管理者制度を導入している。
18キロバイト (2,003 語) – 2021年7月14日 (水) 05:40
発見したという事は立入禁止を破ってるけどね

1 ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [US] :2021/09/28(火) 17:23:34.94

使われなくなった市立図書館の屋上、ミイラ化した遺体を高校生が発見 あおむけ、外傷なし 明石公園

26日午後4時50分ごろ、兵庫県明石市明石公園の旧明石市立図書館の屋上で、ミイラ化した遺体を男子高校生(15)が見つけ、隣接する県立図書館の職員を通じて110番した。

兵庫県警明石署によると、遺体はあおむけに倒れており、目立った外傷などはなかったという。死後長期間が経過しているとみられ、性別や年齢は不明。
黒いTシャツとズボン姿で作業靴を履いており、周囲にリュックサックと飲料水のペットボトルが落ちていた。同署は身元や死亡の経緯などを調べている。

https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202109/sp/0014713872.shtml

続きを読む

続きを見る