まとめサイト様の相互RSSはこちらから

北海道・江差 カニかご漁船が旧日本海軍の大砲を引き揚げる

北海道・江差 カニかご漁船が旧日本海軍の大砲を引き揚げる

カニ籠漁船が旧日本海軍の大砲を引き揚げる

(出典:STVニュース北海道)

呉海軍工廠(くれかいぐんこうしょう)は、広島県の市にあった日本の海軍工廠。戦艦大和の建造で有名だが、終戦により工廠は解散。現在はジャパン マリンユナイテッド工場として大型民間船舶の建造を行っている。 1889年 (明治22年) 鎮守府設置と同時に「造船部」が設置される。当初造船は神戸にあった
10キロバイト (1,423 語) – 2021年7月11日 (日) 02:16
驚いたろうね

1 みの ★ :2021/11/13(土) 22:12:06.53

 北海道積丹町の沖で、11日、漁船が海中から大砲とみられるものを引き揚げました。

 11日午前6時半ごろ、積丹町の神威岬の北西30キロの沖合で、カニかご漁船が海の中から大砲とみられるものを引き揚げました。

 大砲とみられるものは、カニかごを結ぶロープに引っかかっていたということで、漁船は12日、北海道南部の江差港に入港し、陸揚げした後、江差海上保安署に通報しました。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b42756cde2910b4da385dfa76b4fca25b2e354ed
2021年11月12日 22時34分

続きを読む

続きを見る