まとめサイト様の相互RSSはこちらから

北海道 シカの角が腕を貫通し男性大けが…農作業中に襲われる

北海道 シカの角が腕を貫通し男性大けが…農作業中に襲われる

釧路郡釧路町 アイヌ語の「ワッカ・チャラ・セ」(水がチャラチャラ流れる)より。 厚岸(あっけし) – 厚岸郡厚岸町 アイヌ語の「アッケ・ウㇱ」(オヒョウの木の皮を剥ぐところ)より。 片無去(かたむさり) – 厚岸郡厚岸町 アイヌ語の「カタㇺ・サリ」(ツルコケモモのある湿原)より。 別寒辺牛(べかんべうし) –
23キロバイト (3,080 語) – 2021年7月17日 (土) 09:18
不運が重なりあったのか…

1 夜のけいちゃん ★ :2021/11/12(金) 21:12:39.15

11/12(金) 17:27

 北海道厚岸町で、農作業中の67歳の男性が、防護ネットに絡まったシカと接触し、角が腕を貫通するなどの大けがをしました。

 けがをしたのは、厚岸町に住むJAの臨時職員の67歳の男性です。
 警察によりますと、男性は、12日午前10時ごろ、厚岸町片無去(かたむさり)のJAが管理する牧草地で、たい肥を撒く作業をしていた際、風で飛ばされた帽子を拾おうと、シカに近づきました。
 シカは、牧草地への侵入を防ぐ防護ネットに角が絡まり動けない状態でしたが、男性が近づいたところ暴れ出し、男性は、左の前腕部を角が貫通したほか、右の脇腹も負傷し、病院に搬送されました。
 男性は、意識はあり、会話もできるということです。
 シカは午後1時ごろ、地元の猟友会によって駆除されました。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/3edfb58caddc7d3582b3d11dcfd63ec7167aa432

続きを読む

続きを見る