まとめサイト様の相互RSSはこちらから

北海道 57頭の牛が被害…未捕獲オスグマ「OSO18」対策会議

北海道 57頭の牛が被害…未捕獲オスグマ「OSO18」対策会議

中標津空港(中標津) 北海道旅客鉄道(JR北海道) 釧網本線 : 磯分内駅 – 標茶駅 – 茅沼駅 – 塘路駅 かつて町内に存在した鉄道 釧路鉄道 1896年(明治29年)廃止 標茶町営軌道 1971年(昭和46年)廃止 北海道旅客鉄道(JR北海道) 標津線 1989年(平成元年) 廃止 阿寒バス 標茶町有バス
16キロバイト (2,090 語) – 2021年10月18日 (月) 10:21
賞金首とかではないのか

1 ファルコンアロー(東京都) [US] :2021/11/20(土) 16:17:54.25

 放牧中の牛が、繰り返しクマに襲われている道東の標茶町と厚岸町。ある特定のクマによるものとみられ、現地では、16日、専門家を招いて対策が話し合われました。

 地元で「OSO(オソ)18」と呼ばれている大型のオスグマです。「OSO(オソ)」は、最初に被害が確認された標茶町の「オソツベツ」から、「18」は、足跡の幅18センチから取って、そう呼ばれています。

 標茶町と厚岸町では、おととし7月からこれまでに、57頭の牛がクマに襲われ、死傷する被害が報告されています。
 そのほとんどが「OSO18」の仕業とみられ、箱わなを仕掛けるなどしましたが、まだ、捕獲には至っていません。
 こうした中、16日道と2つの町などは、専門家を招いて対策を話し合いました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cf8432cc4e540413f5a8fb4cadfa3699846caf8a

続きを読む

続きを見る