まとめサイト様の相互RSSはこちらから

医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書。発起人は「波動医学」で治療する院長

医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書。発起人は「波動医学」で治療する院長

1: マニゲー速報 2021/06/25(金) 11:58:08.00 ID:LGH+gjk+9

新型コロナウイルスワクチンの安全性に懸念を訴える全国の医師ら計450人が24日、連名で接種中止を求める嘆願書を厚生労働省に提出した。

嘆願書に同意したのは国内の医師390人と地方議員60人で、発起人の高橋徳・米ウィスコンシン医科大名誉教授(クリニック徳院長)は同日午後に国会内で会見。「死亡率が非常に低く、感染者の80%が軽症にもかかわらず、安全性もまだ分かっていない遺伝子ワクチンを国民全員に接種させる必要があるのか疑問だ」と説明。出席した他の医師からも「治験が終わっていない」「接種後に少なくとも356人の方が亡くなっている」などの発言が相次いだ。

この日は河野太郎ワクチン担当相が自身のブログを更新し、ワクチン接種を巡って「医師免許を持っているにもかかわらず、デマを流す人もいます」と批判。「長期的な安全性がわからない」などの意見も具体例に挙げたが、高橋氏は「情報の出所は厚労省のホームページ」と話し、他の医師からも「大臣がデマだと言い切る根拠は何か」と驚きの声が上がった。
https://www.sanspo.com/article/20210624-IOQJULJCVRMBXMZXIDJG6SDUHA/

クリニック徳
波動医学

シュミットの最大の功績は、個々の病巣は固有の周波数の波動を有し、外部にも発信しているという事実を確認し、それぞれの周波数を計測した点にあります。シュミットの業績によって、私たちの体の中には、非常に多くの周波数の波動が発生していることがわかったのです。

さらに調整した周波数の波動と共鳴させることで、個々の疾患の生み出す波動(病理波)を消し去る方法を確立していったのです。体内の病理的な波動を外部からの健全な波動で,共鳴現象により、調整し、その結果病気を癒すわけです。これが「波動療法(波動医学』」の原理です。
https://www.clinic-toku.com/hadou

引用元: https://ift.tt/3vVAQpk

続きを見る