まとめサイト様の相互RSSはこちらから

千葉県警のVTuber女性キャラ“性的搾取”呼ばわりに抗議 制作会社の女性代表が反論「制作に携わったのは全て女性」【 #フェミニスト議連は所属議員名簿公開を】

千葉県警のVTuber女性キャラ“性的搾取”呼ばわりに抗議 制作会社の女性代表が反論「制作に携わったのは全て女性」【 #フェミニスト議連は所属議員名簿公開を】

1: 征夷大将軍 ★ 2021/10/06(水) 10:02:26.19 ID:CAP_USER9
デイリー新潮 10.6
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10060558/

アニメのキャラクターが性的イメージを喚起しすぎる――。警察の市民向け動画がそんな指摘を受けた騒動は収まる気配を見せない。

 千葉県警は今年7月16日、交通安全の啓発動画をユーチューブで公開。しかし、「全国フェミニスト議員連盟」なる団体の抗議を受けて9月10日に削除した。動画には千葉県松戸市の“ご当地VTuber”として活動してきた「戸定梨香(とじょうりんか)」という名の女の子のキャラクターが登場するが、同団体は県警本部長ら宛ての抗議文(8月26日付)で、こう難じてみせたのだ。

〈セーラー服のような上衣で、丈はきわめて短く、腹やへそを露出しています。体を動かす度に大きな胸が揺れます。下衣は極端なミニスカートで、女子中高生であることを印象づけたうえで、性的対象物として描写し、かつ強調しています〉

 千葉県警はさっさと動画を取り下げたこの一件を、

「当初の目的とは違う意図で伝わることが懸念されたため削除しました」

 と説明するが、要は炎上は御免とばかり幕引きを図ったに過ぎない。

「戸定梨香はご当地キャラとして活躍してきた1年半の間、一度も抗議を受けたことがありませんでした」

 事実、戸定梨香をプロデュースしている「Art Stone Entertainment」(松戸市)の板倉節子代表はそう語る。

「抗議をなさった団体は、謝罪も要求されていますが、誰に対する、何に対する謝罪を求めているのかわかりません。そもそも私も女性、制作に携わったのも全て女性。性的な対象物として描写したつもりも、強調したつもりもありません」

否定的な反応は1割ほど
 嘆きは続く。

「抗議なさった団体の代表の一人は松戸市議の女性です。松戸を女性が活躍できる場にとの思いは一緒のはずなのに、抗議は残念でなりません。それに、スカートの丈が具体的にどのくらいならいいのか、へそが見えなければいいのか、主観的すぎてよくわかりませんでした。弊社に直接抗議があれば、よりよい作品をどうすれば作れたのか、話し合いもできたはずですが」

 削除された動画は現在、同社が独自に公開中で、

「反応も賛意がほとんどで、否定的なものは1割あるかないか。それが世の中の声ではないでしょうか」(同)

 同社を支持する有志は議連に抗議文と質問状を送付。賛同の署名も6万件以上集まる中、回答期限の9月24日までに返答はなかったそう。件の松戸市議はツイッターで〈まさか地方議員が警察に圧力かけて動画削除? できるはずないでしょう〉と綴っているが、

「抗議しておいて後は何も知らないでは無責任です」

 と板倉代表。

「私たちは今後も、戸定梨香による松戸のPR活動を続けていくつもりです。彼女のポスターを作り、松戸市内の全駅に張りたいとも考えています」(同)

 改めての抗議は来るか。

「週刊新潮」2021年10月7日号 掲載

【写真3枚】“性的対象物”と指摘された動画
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10060558/?photo=2

★1:2021/10/06(水) 07:32

前スレ
千葉県警の女性キャラ“性的”抗議 制作会社の女性代表が反論「制作に携わったのは全て女性」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1633473131/


続きを読む

続きを見る