まとめサイト様の相互RSSはこちらから

古紙圧縮機に挟まれたと通報、救急隊員がその場で死亡確認

古紙圧縮機に挟まれたと通報、救急隊員がその場で死亡確認

– 冷媒を圧縮 静油圧式無段変速 往復圧縮機のバリエーションで、ピストンの代わりにダイアフラムを用いたもの。往復動圧縮機と特徴が似ているが、ダイアフラムが主に金属性材料の場合、高圧用・危険なガスを取り扱える利点がある。 またこれとは別の用途として、簡便な低圧用圧縮機や危険なガス用の圧縮機
19キロバイト (2,549 語) – 2021年4月1日 (木) 01:09

(出典 www.hirakin.co.jp)
想像したくないが恐ろしさは感じる

1 アルゴル(京都府) [ニダ] :2021/06/06(日) 01:21:14.33

古紙押し潰し固める圧縮機に“人”が…「作業員が挟まれている」と通報 その場で男性の死亡を確認

https://www.ishikawa-tv.com/news/itc/00240172

石川県白山市内の古紙リサイクル工場できのう、男性作業員が圧縮機に挟まれて死亡する事故がありました。

 4日午前11時半ごろ、白山市水島町の古紙リサイクル業北紙松任工場で「作業員が圧縮機に挟まれている」と消防に通報がありました。

 救急隊が駆けつけましたが、男性作業員は古紙を押しつぶして固める圧縮機に挟まれていて、その場で死亡が確認されました。

 この作業員は普段から1人で作業をしていたということで、警察が事故原因を調べています。

続きを読む

続きを見る