まとめサイト様の相互RSSはこちらから

名古屋 交差点で5台事故、バスレーンのトラックと右折車衝突

名古屋 交差点で5台事故、バスレーンのトラックと右折車衝突

小幡緑地駅間にガイドウェイバス専用通路(ガイドウェイバス志段味線)を設置。 他の一般路線バスとは別体系の路線を設定して運行するもの。バスレーンの設置や連節バスを使用する場合が多い。 基幹バス(名古屋市営バス):2号系統では一般道の中央部に専用レーンや停留所を設置し、交差点ではバス優先信号を使用。
18キロバイト (2,254 語) – 2021年8月19日 (木) 02:55
元から危険視されたみたいね

1 ピマリシン(SB-Android) [DE] :2021/09/07(火) 06:49:42.30

名古屋市東区で多重事故 7人けが 基幹バスレーンと右折レーンの車が衝突し…

https://news.yahoo.co.jp/articles/fbf1ca611f33da4c43e741cb8ec0db0136c5877a

6日夕方、名古屋市東区の交差点で車5台が絡む事故があり、7人が病院に運ばれました。いずれも軽傷だということです。

 警察などによりますと、午後6時ごろ、名古屋市東区山口町の交差点で基幹バスレーン(バス優先レーン)を西向きに走っていたトラックと同じく西向きの車線で右折しようとした乗用車が衝突しました。

 トラックは弾みで横転して、対向車線の車にぶつかるなど3台が巻き込まれました。

 この事故で車に乗っていた7人が病院に運ばれましたが、いずれも軽傷だということです。

 名古屋市の一部では、右折レーンよりも中央寄りに直進の基幹バスレーンが走る特異な構造になっています。

 警察と消防が、事故の詳しい原因を調べています。

続きを読む

続きを見る