まとめサイト様の相互RSSはこちらから

外国人の78%が「韓国に好感」…日本だけ韓国に否定的評価

外国人の78%が「韓国に好感」…日本だけ韓国に否定的評価

外国人の78%が「韓国に好感」…日本だけ韓国に否定的評価
外国人の78%が「韓国に好感」…日本だけ韓国に否定的評価
外国人が韓国と聞いて思い浮かべる肯定的イメージとして「K-POP」を最初に挙げた。韓国のイメージに最も否定的な影響を及ぼす要因は「北朝鮮」だった。文化体育観光部海外文化広報院が昨年7~8月に16カ国の8000人を対象に韓国のイメージを調査した結果だ。

5日に発表された結果によると、外国人が考える韓国に対する最初のイメージに対しては肯定的な回答(非常に肯定的+やや肯定的)の割合が74.5%だった。前年の72.9%より1.6ポイント上がった。韓国に対する全般的なイメージも肯定的な回答が78.1%で前年の76.7%より1.4ポイント上がった。

外国人の4人に3人以上が韓国に対し友好的な認識を持っているという意味だ。これに対し否定的な回答はそれぞれ9.7%と7.4%にすぎなかった。韓国人が評価する韓国に対する肯定イメージの59%より外国人が評価するイメージが高く現れたのも特徴だ。

韓国の文化と経済発展がイメージ向上に大きな役割をした。韓国に対する肯定イメージではK-POP・歌手を思い浮かべる外国人が14.9%で最も多かった。次いで韓国料理・食品が11.4%、文化・文化遺産が6.2%の順だった。

韓国の企業と商品も寄与した。企業ブランドが6.1%、技術力・先端技術が5.7%で肯定イメージの4位と5位に入った。韓国ビューティーやコスメが3.3%、経済・経済発展が2.8%で8位と9位となった。

これに対し韓国に否定的印象を与える要因としては北朝鮮・南北関係が24.2%で断然1位に挙げられた。戦争が11.5%で2位、北朝鮮の..

【日時】2021年06月06日 09:59
【ソース】中央日報
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る