まとめサイト様の相互RSSはこちらから

大坂なおみの姉・まりさんが“会見ボイコット”を説明「解決策は遮断することだった」

大坂なおみの姉・まりさんが“会見ボイコット”を説明「解決策は遮断することだった」

大坂なおみの姉・まりさんが“会見ボイコット”を説明「解決策は遮断することだった」
大坂なおみの姉・まりさんが“会見ボイコット”を説明「解決策は遮断することだった」
女子テニス大坂なおみ(日清食品)の姉で元テニスプレーヤーの大坂まりさんが31日、自身のSNSを更新。記者会見をボイコットをした大坂について記した。すでに投稿は削除されているが、オーストラリアの「nine.com.au」など複数の海外メディアが報じた。

まりさんは大会前に家族の1人が大坂に対して「クレーが苦手だ」と話したこと、さらに記者会見の度に「クレーで好成績を収めていない」という趣旨の質問を受けたことを記し「彼女自身がクレーは苦手だと信じてしまった」と大坂の心情を説明した。

その上で「彼女の解決策はすべてを遮断することだった。彼女に疑念を抱くような人には話しかけられたくなかった」と記した。

その後、まりさんは投稿を削除。「私は失敗しました」「多くの人が『彼女は批判を聞きたくない』と思ってしまった」「状況を悪化させたかもしれない」などと記している。

大坂は大会前に自身のSNSで全仏オープンにおいてすべての記者会見を拒否することを表明。30日は初戦を突破し、コート上のインタビューには応じたが、記者会見については宣言通りに拒否した。

全仏オープンの主催者は選手に義務づけられている記者会見を拒否した大坂に1万5000ドル(164万円)の罰金を科したことを発表している。

【日時】2021年05月31日 18:02
【ソース】デイリースポーツ

続きを読む

続きを見る