まとめサイト様の相互RSSはこちらから

大塚寧々 “奇跡の52歳”呼びに大汗

大塚寧々 “奇跡の52歳”呼びに大汗

大塚 寧々(おおつか ねね、1968年6月14日 – )は、日本の女優。東京都出身。日本大学芸術学部写真学科卒業。アストラル所属。夫は俳優の田辺誠一。 1988年に『週刊朝日』の表紙を飾ったのを機にモデルデビュー。1992年のドラマ『君のためにできること』で役者としての活動を始める。1998年には
27キロバイト (1,210 語) – 2021年5月24日 (月) 07:46

(出典 www.zakzak.co.jp)
映画では濱田岳の母親役やったからそのくらいなんだ…

1 muffin ★ :2021/06/03(木) 14:26:07.70

https://www.oricon.co.jp/news/2195429/full/

女優・大塚寧々(52)が3日、都内で行われた『WrinkFade(リンクフェード)』の新商品発表会に出席。イメージキャラクターに任命され「もう50歳を超えているので(オファーに)ビックリしました。うれしかったです。私でいいのかな?」とほほ笑んだ。

新CMは「奇跡の52歳、大塚寧々はいつまでも美しく。篇」と題して、「メイクする度に素肌が美しくなる」をテーマに、大塚の魅力をより引き立たせながら、シワ改善や美白といった『薬用リンクルカバーファンデーション』の長所を表現している。

“奇跡の52歳”というキャッチコピーに「もう本当にごめんなさい、汗が出てきちゃいますよね…」と恐縮しきりだった大塚。現場では、ナチュラルで心地よい雰囲気の部屋での“モーニングルーティーン”を撮影し「素に近い部分が出てると思います」とアピールした。

イベントには、お笑い芸人・椿鬼奴(49)も登場。この日が初対面だという大塚が「鬼奴さんの声がすごい好き。声を聞いてると安心するんです」と明*と、本人も「ただの酒ヤケですが、周波数がいいんですかね?」と笑いつつ「一応、美容系のイベントなので前日はお酒を控えて、ノンアルコールビールにしました」と報告。その後も美容トークに花を咲かせた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/03/kiji/20210603s00041000310000c.html

普段の肌ケアについて聞かれた大塚は「とにかく日焼けに気をつけています。家の中にいても日焼け止めを塗っているんですけど、庭にいる確率が70%くらいあって(笑)、うちの家族はリビングに誰もいなくて、みんな庭にいるので、日焼け止めを気をつけています」と明かし、顔肌のハリ・ツヤ感をキープするためにしていることについては「筋肉を動かしたりするのも大事だと思って、マスクをしていると緊張感がなくなっちゃうと思うので、1人では変な顔をしたりしています(笑)」と告白。鬼奴から「どこでやっているんですか?」と尋ねられると、「散歩しながらしています。マスクで隠れているので(笑)」と打ち明けた。

続きを読む

続きを見る