まとめサイト様の相互RSSはこちらから

大阪 コロナ患者が療養ホテルから姿消す…6階窓から逃亡か

大阪 コロナ患者が療養ホテルから姿消す…6階窓から逃亡か

隔離(かくり)とは、あるものを他とへだてて離すことであり、医療政策としては感染症の防止や精神障害の治療、危険防止のために隔離が行われることがある。 医療政策としての隔離には医療施設への隔離や自宅への隔離などがある。 感染症の防止を目的とする伝染病床(日本の現行法では感染症病床)や精神障害の治療を目
7キロバイト (1,041 語) – 2021年4月26日 (月) 17:40

(出典 p.potaufeu.asahi.com)
普段着と変わらなければ分からないよね

1 地球(SB-Android) [AU] :2021/06/24(木) 07:17:23.11

宿泊療養施設に入っていたコロナ感染の20代男性が行方不明に 6階の部屋の窓が破壊され、外出した形跡
https://www.fnn.jp/articles/-/200494

大阪市内の宿泊施設で療養中だった新型コロナウイルスの患者が、6階の部屋からいなくなりました。

患者は20代の男性で、窓をこじ開けホテルから外出したものとみられ、現在も見つかっていません。

大阪府によると22日、大阪市北区の宿泊療養施設「アパホテル東梅田南森町駅前」に入所していた20代の男性と、朝から連絡がとれなくなりました。

午後1時ごろに看護師が部屋に入ったところ男性の姿が見つからなかったということです。

男性は現在も見つかっていません。

男性が入室していた6階の部屋では窓が破壊され、外出した形跡があったということです。

ホテルの出入り口や非常階段には24時間警備員を配置し、防犯カメラなども設置されていましたが、男性の姿は確認されなかったということです。

男性は19日に入所し、療養していました。

現在、保健所が患者の行方を確認していますが、見つからない場合は警察に行方不明届を出す予定だということです。

大阪府は「引き続き、外出禁止の徹底を周知したい」とコメントしています。

続きを読む

続きを見る