まとめサイト様の相互RSSはこちらから

大阪 電動アシスト自転車のバッテリーを盗んだ49歳男を逮捕

大阪 電動アシスト自転車のバッテリーを盗んだ49歳男を逮捕

睡眠時遊行症 (夢中遊行症からのリダイレクト)
睡眠時遊行症(すいみんじゆうこうしょう、英: Sleepwalking)とは、睡眠中にもかかわらず体動が出現しぼんやりと歩き回る症状。夢遊病や夢中遊行症 (somnambulism) とも呼ばれる。睡眠障害として睡眠時随伴症(パラソムニア)のひとつに分類される。
7キロバイト (835 語) – 2021年7月26日 (月) 21:49
その熱意が他に向けられたら…

1 haru ★ :2021/10/01(金) 18:58:12.72

大阪府八尾市で電動アシスト自転車のバッテリーを盗んだとして男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。

窃盗の罪で逮捕・起訴されたのは八尾市の会社員・森誠被告(49)です。起訴状などによりますと、
森被告は今年7月に八尾市内の駐輪場で電動アシスト自転車のバッテリー1個を盗んだ罪に問われています。

逮捕・起訴された事件の発生場所とは違う場所で撮影された防犯カメラの映像。

映像には、森被告が駐輪場で自転車などを物色したうえで、電動アシスト自転車に近づき、わずか30秒ほどの間にバッテリーがなくなっている様子が撮影されていました。

八尾市内では同様のバッテリーの盗難被害が相次いでいて、警察は森被告がバッテリーを盗みインターネットなどで販売していたとみて調べています。

取り調べに対して森被告は「簡単に盗めることがわかり夢中になった」などと話しているということです。

2021/10/01 12:18
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20211001/GE00040393.shtml

続きを読む

続きを見る