まとめサイト様の相互RSSはこちらから

天達武史「僕まったく意識してなくて…」『めざまし8』で失言をポロリ

天達武史「僕まったく意識してなくて…」『めざまし8』で失言をポロリ

天達武史「僕まったく意識してなくて…」『めざまし8』で失言をポロリ

画像:時事通信フォト

今年、観測史上まれに見る速さで梅雨入りを果たした東海以西の地域。

しかし各地で最速となる梅雨入りを果たすもその後は晴れ間も多いこと、また関東地域が梅雨入りしない状況について31日「めざまし8」(フジテレビ系)内で気象予報士・天達武史氏が解説を行いました。

すると、天達氏が口にしたある失言に視聴者から反響が寄せられることに。

31日、「めざまし8」(フジテレビ系)で同局御用達の気象予報士・天達武史氏が、不安定な天気の多い今年の梅雨の特徴について解説を行いました。

今月に入り、沖縄から東海までが観測史上まれに早さで梅雨入りとなった今年。

しかしその後は雨も長続きもせず、また関東地区では雷を伴ったゲリラ豪雨が発生している状況ですが、異常気象とも思われる事態に天達氏は「5月でこういうのは珍しいと思うんですけど、実は毎年あるんですよね」と解説を行いました。

例年5月は寒気が上空に留まりやすく一度雷雨が起こると数日の間は雷が発生しやすい状況になるらしく、その影響か同日も関東地区では雷雨が発生する予想になっているのだとか。

また天達氏は目前に迫っている関東地区の梅雨入りについても言及。

ただ今年の梅雨は、オホーツク高気圧と太平洋高気圧のバランスがかみ合わないことによって梅雨前線が北上と南下を繰り返すため梅雨入りに関しても「難しい」と頭を抱えていました。

梅雨前線の位置が安定しないことから、「気象庁がまた悩みそうなんですよ」と関東地区の梅雨入りに関して明言を避けた天達武史氏。

しかしその放送中、天達氏はあるところで絶妙な言い間違いを起こしていたよう。

天達氏が言い間違いを起こしてしまったのは、昨日関東上空に発生した入道雲の画像を紹介した際のこと。

「ここで『とくダネ』が捉えた写真を見てみましょう」と、油断もあったのか「めざまし8」ではなく前身の「とくダネ」と番組名を間違ってミスをしてしまったのでした。

すると番組名を間違えてしまう痛恨のミスに、

「天達さん!間違えてるよ!」

「天達さんが間違えて『とくダネ』のカメラって言ってた!」

「天達さんの言い間違え、小倉さんも喜んでるさ」

などと、視聴者は大盛り上がり。

さらに、「今天達さん、とくダネのカメラって言ったよね??コラッ!w」という視聴者のコメントもスタジオで紹介される事態となり「僕まったく意識してなくて…」と天達氏本人は苦笑を漏らしました。

2005年から同局で気象キャスターとして活躍している天達氏。

「とくダネ!」は今年3月で終了してしまいましたが、番組に15年以上も携わったクセはまだまだ抜けていないようです。

(文:有馬翔平)

【日時】2021年05月31日
【提供】Quick Timez

続きを読む

続きを見る