まとめサイト様の相互RSSはこちらから

宮迫、自身で手がけるアパレルブランド「ZILVER」展示品を盗まれ情報提供を求める 懸賞金は10万円

宮迫、自身で手がけるアパレルブランド「ZILVER」展示品を盗まれ情報提供を求める 懸賞金は10万円

宮迫、自身で手がけるアパレルブランド「ZILVER」展示品を盗まれ情報提供を求める 懸賞金は10万円

チャンネル登録者数141万人を超える宮迫博之が9日、『【盗難事件】犯人の情報をくれた方に10万円払います』と題した動画を公開。宮迫が手がけるアパレルブランド「ZILVER」の展示品が盗まれたことを報告した。

盗まれてしまったのはサンプル品であるブルゾンで、宮迫がプロデュースするアパレルブランド「ZILVER」の商品だ。

宮迫によると、10月8日~11日に渋谷ヒカリエで行われた「THAT’S FASHION WEEKEND」と題したイベントに「ZILVER」のブルゾン含むサンプル品を展示し、その際ブルゾンだけが盗まれてしまったとのことだ。

「イベントのセキュリティーはしっかりしていた」と宮迫は話すが、スタッフが常駐していなかったため、盗まれたのではないかと推測している。

サンプルをつくるために10万円近くかかっていることや、サンプルをもとに発売にむけて準備することから、宮迫は「非常に困る」としつつも、なぜか「ちょっと嬉しかった」とも発言。

そのように思った理由として宮迫は、「盗んででも欲しいと思ってくれていた」「相当覚悟を決めて欲しがってくれた」と述べている。

盗んだことについては「絶対ダメなこと」と発言しているが、警察には通報せずに、ブルゾンに関する証拠の写真を撮影していた人などには、懸賞金10万円を出すことを発表した。

同動画ではブルゾンを盗んでしまった人に向けて「返してほしい」「警察にどうこうするつもりはないから、1回話したい」と呼びかけており、宮迫は「なぜ盗んだのか理由を聞きたい」としている。

「盗むほどいいんすよ」と宮迫はコメントしているが、同動画を見た視聴者からは「ダメなものはダメと言ったほうがいいと思います」「警察に被害届は出したのでしょうか」といった心配の声が相次いでいる。

懸賞金よりも、宮迫の発言に疑問の声が集まっているが、果たしてブルゾンは見つかるのだろうか……。盗んでしまった人が、申し出てくれることを願うばかりだ。

文:sumika

【日時】2021年11月12日 13:30
【提供】らいばーずワールド

続きを読む

続きを見る