まとめサイト様の相互RSSはこちらから

密フェス感染29人に 愛知県など発表、5都府県で確認

密フェス感染29人に 愛知県など発表、5都府県で確認

密フェス感染29人に 愛知県など発表、5都府県で確認
密フェス感染29人に 愛知県など発表、5都府県で確認
愛知県常滑市の県国際展示場で8月下旬に開かれた音楽イベント「NAMIMONOGATARI(波物語)2021」で新型コロナウイルス対策が徹底されていなかった問題で、県などは8日、イベント関連の感染者が少なくとも29人に上ると発表した。

このうち20人は、名古屋、岡崎、稲沢市など県内在住の10~30代の男女。県内の医療機関を受診して感染が判明しており、県がクラスター(感染者集団)と認定している。

県と名古屋市がイベント参加者を対象に実施している無料のPCR検査では、これまでに計4人の感染を確認した。県が他の都道府県の発表事例を調べたところ、東京都、静岡県、大阪府で各1人、岐阜県で複数の感染者がいた。

県は同日、イベントに出演したアーティスト3人が、コロナの入院患者を受け入れた医療機関への応援金に充てる県の基金に寄付をしたと発表した。県の担当者によると、アーティストたちは「多くの方にご迷惑をかけた」などと話していたという。

■補助金取り消し決定
経済産業省は8日、「NAMIMONOGATARI2021」について、最大3千万円の補助金交付の決定を取り消したと発表した。

【日時】2021年09月08日 23:10
【ソース】中日新聞

続きを読む

続きを見る