まとめサイト様の相互RSSはこちらから

小学校の授業でプール再開も、マスク着用必須に非難殺到の事態

小学校の授業でプール再開も、マスク着用必須に非難殺到の事態

小学校の授業でプール再開も、マスク着用必須に非難殺到の事態「呼吸困難になる」
小学校の授業でプール再開も、マスク着用必須に非難殺到の事態「呼吸困難になる」
夏といえば海!夏の授業といえばプールである。しかし、昨年の夏は新型コロナウィルスの緊急事態宣言下でプールどころか通常の授業も行われなかった学生達。私が小さかった時、炎天下の中で汗ばんだ体をプールで冷やすのは気持ちが良かった記憶がよみがえってくる。ついに今年はプール解禁!と喜んだのも束の間。小学校から配布されたプール授業のお知らせには「マスク」の文字が……どうやら今年のプール授業は今迄の私たちが経験してきたプール授業のイメージとは大きく異なる様子。

■各地でプール授業再開 その異常な景色
今回話題になったのは日立の小学校のプール授業風景である。
プールサイドで足を水につける子供達。その顔にはゴーグルだけでなくマスクが装着されている。
もちろん遊泳中は外すよう指導されており、マスクが必須なのはプールサイド迄のようだが、やんちゃな子供達がどんな行動をとるか分からないだけに保護者としては何とも複雑な心境だろう。

そういえば筆者の子供が通う都内の小学校でもプール授業開始のプリントが来た。
よく見ると持ち物欄には水泳道具以外に「替えのマスク」「マスクケース」が記載され、その他の備考欄には「水泳用マスクを着用希望の際は、担任までご連絡ください」と書かれてあったのだ。

学校に確認を入れたところ、プール授業中のマスクは必須とは書かれていないものの、プールサイド迄はある程度マスク必須のようだ。(マスクが濡れるから替えのマスクを用意させるわけで、マスクの替えを忘れた日には濡れたマスクを1日中つけるのかと思うと怖すぎる)ある程度の教育指..

【日時】2021年06月22日 01:22
【ソース】秒刊SUNDAY
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る