まとめサイト様の相互RSSはこちらから

小学生の息子に往復ビンタで母親逮捕、元夫の通報で発覚

小学生の息子に往復ビンタで母親逮捕、元夫の通報で発覚

(どくおや、英: toxic parents)は、になるの略で、と比喩されるような悪影響(人生の妨害)を子供に及ぼす、子どもが厄介と感じるようなを指す俗的概念である。1989年にスーザン・フォワード(英: Susan Forward)が作った言葉である。学術用語ではない。母の場合は
23キロバイト (3,607 語) – 2021年7月25日 (日) 08:28
相当な威力だったのか

1 シャチ ★ :2021/09/06(月) 00:14:11.43

9/5(日) 19:57配信 STVニュース北海道
https://news.yahoo.co.jp/articles/56995f9fae2c5a045e886554d1860d2c7df12369

苫小牧警察署は4日、暴行の容疑で北海道苫小牧市に住む無職の女(31)を逮捕したと発表しました。

警察によりますと、女は4日午後5時ごろ、自身の住む苫小牧市新富町のアパートの一室で、小学校低学年の息子の顔面を往復ビンタした疑いが持たれています。

離れて暮らす元夫が「元妻が子どもを叩いたみたいだ」と警察に通報し、駆けつけた警察官が女を現行犯逮捕しました。

女は調べに対し「ウソをつくので叩いた」と認めているものの、往復ビンタではなく叩いたのは1回だと思うと話しているということです。

女は数年前に夫婦げんかで警察への相談履歴がありましたが、これまでに暴行に関する相談や通報はなく、警察で詳しい経緯を調べています。

続きを読む

続きを見る