まとめサイト様の相互RSSはこちらから

島根・浜田市でノドグロを小中学校の給食に、高校生が下処理

島根・浜田市でノドグロを小中学校の給食に、高校生が下処理

島根県立浜田水産高等学校(しまねけんりつ はまだすいさんこうとうがっこう)は、島根県浜田市瀬戸ヶ島町にある県立水産高等学校。通称は「水高」(すいこう)、「浜水」(はますい)。 1948年 – 島根県立浜田水産高等学校創立。漁業科と水産製造科を設置。 1952年 – 専攻科漁業科を設置 1956年 –
2キロバイト (173 語) – 2020年6月18日 (木) 11:41
学食で出たりしてるのかな?

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/10(日) 19:16:08.27

10月08日 13時59分

地元でとれた「ノドグロ」を小中学校の給食に提供する計画が進められている浜田市で、地元の水産高校の生徒が来月の提供に向けてノドグロを下処理して真空パックに詰める作業を行いました。

8日は浜田市にある島根県立浜田水産高校の食品流通科の生徒13人が、ノドグロの下処理を行いました。
生徒たちは包丁でうろこを取ったり、はさみでエラを切ったりしていきました。
このあと、下処理したノドグロを冷凍し、保存できるように専用の機械で真空パックに詰めていました。
浜田市では地元でとれた「ノドグロ」を給食に提供する計画が進められていて、今後、およそ4300尾のノドグロをさばき、来月からすべての小中学校25校で提供する予定だということです。
参加した3年生の生徒は、「魚をさばくのが好きなので楽しかったです。子どもたちには魚をとった人や魚に感謝して食べてほしいです」と話していました。
発起人の島根県機船底曳網漁業連合会の金坂敏弘代表理事会長は、「コロナ禍の休校や、災害など暗い話題が多い中、楽しい経験をしてもらいたいと思った。ノドグロは脂があっておいしいのでしっかり味わってもらいたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/20211008/4030010303.html

続きを読む

続きを見る