まとめサイト様の相互RSSはこちらから

平成フラミンゴのRIHOが誹謗中傷が原因で活動休止へ「心無い言葉を素直に受け止めすぎた」

平成フラミンゴのRIHOが誹謗中傷が原因で活動休止へ「心無い言葉を素直に受け止めすぎた」

平成フラミンゴのRIHOが誹謗中傷が原因で活動休止へ「心無い言葉を素直に受け止めすぎた」

女性2人組の人気YouTuber・平成フラミンゴが5日、『【ご報告】これからの平成フラミンゴについて』という動画を公開。誹謗中傷を理由としたRIHO活動休止が発表され、大きな注目が集まっている。

動画冒頭でNICOが「当面のあいだRIHOが欠席する」と切り出すと、ふたりでその理由について言及。きっかけは、「気持ちが追いつかないくらい登録者数が増えた」なかで、「心無いメッセージやコメントが目にはいってくるようになった」ことにあったようだ。

今までなら明るく受け流せたというが、「どんな顔をしたらいいか、どんな話をしたらいいか、どんな振舞いをしたらいいか分からない」とふたりとも苦しんでいるという。

多忙なスケジュールのなか、「体調や生活の管理が出来ていなかったところでトドメを刺された」と打ち明けた。

「心無い言葉を投げていい世界ではない」「誹謗中傷に傷付くことを当たりまえと思って受け流す世界ではない」と主張するふたりだが、「悲しいけどそれが文化になっている」「予想以上に素直に受け止めすぎてしまった」「私たちも強くならなくてはいけない」と落ち込むようすを見せた。

結果として、プラスの方向に持っていきたいという想いで活動休止を決意したRIHO。「這い上がれない状況だがチャンネルは存続したい」「2人で立ち止まりたくない悔しさがある」との思いもあり、当面のあいだはNICOがひとりで動画を投稿していくと話す。

ふたりは今回の活動休止で不仲説が出てしまうことは覚悟しているそうで、「仲が悪くなったということは一切ない」「平成フラミンゴのままでいたい」「応援してくれている皆様には嘘を付きたくない」といった思いを次つぎと打ち明け、「もっと身も心も強くなりたい」と決意を明かした。

RIHOは最後に、「離れたところから見ているけど心はそばにいる」「戻ることを第一優先に考えて強くなって戻ってくる」とNICOに宣言。

ふたりは「いち早く平成フラミンゴが戻れるように頑張る」「見守っていただけたら幸い」など前向きなメッセージを視聴者に届けた。

「次の動画からもよろしくお願いいたします」と締め括った平成フラミンゴ、ふたりそろって明るく元気なすがたを見られる日が再来することを期待したい。

【日時】2021年11月07日 17:30
【提供】らいばーずワールド

続きを読む

続きを見る