庵野監督がアニメファンに苦言「謎に包まれたものを喜ぶ人が減って全部説明する鬼滅が流行る」 

庵野監督がアニメファンに苦言「謎に包まれたものを喜ぶ人が減って全部説明する鬼滅が流行る」 

苦言 エヴァ 多英子 シン 鬼滅に関連した画像-01
12021/03/23(火) 23:09:20.21ID:lXMt23R/0.net

多英子@0000taeko
庵野監督の「謎に包まれたものを喜ぶ人が少なくなってきてる」って言葉にめちゃくちゃ同意してしまった。
エヴァはそういうものとして定着してるから世界観の説明不足込みで歓迎されて受け入れられたけど、
一般的にはもう「解らないもの=面白くないもの」として切り捨てられる時代が来てる。
twitterでは考察文化が健在だけど、普通の人は解らないものをいちいち考えたりしないし読み解こうとしないし寄り添おうとしない。
シン・エヴァ見て一番明確に違いを感じた部分がそこ。謎を謎のまま終わらせず開示する。特にキャラクターの内面が詳細に語られ、明確な回答を得られた。
シン・エヴァ、設定や展開は相変わらずぼんやり察するしかないんだけど、
これまで語られなかった『キャラクター達が何を考えてどう動いていたか』って部分が(Qを含め)明確に言語化されてて… 
今までより親切というか、視聴者に物語を伝える気がある映画だったし、ちゃんと商業作品だった。
鬼滅と比べると面白い。
TV版エヴァが社会現象になった時代と、鬼滅が社会現象になってる今では、視聴者の質や大衆が求めるものが違う。
「解らないのを読み解く」ことが魅力だったエヴァと、難解さが排除され丁寧に言語化されてるから何も考えなくても理解でき誤読ができない鬼滅。

続きを見る