まとめサイト様の相互RSSはこちらから

愛知・豊橋 放火未遂で14歳中学生逮捕「火を見るのが好き」

愛知・豊橋 放火未遂で14歳中学生逮捕「火を見るのが好き」

「現に人が住居に使用せず、かつ、現に人がいない建造物、艦船又は鉱坑」と定義されている。つまり「現住建造物(等)だけでなく「現在」建造物(等)にも該当しないものが非現住建造物(等)である。なお、現代語化以前においては「現ニ人ノ住居ニ使用セス又ハ人ノ現在セサル」
4キロバイト (577 語) – 2018年11月29日 (木) 04:44
被害は最小で済んでよかった、あとは償うだけ

1 ニッセンレンジャー(茸) [JP] :2021/10/07(木) 10:58:21.46

愛知県豊橋市の空き家の枯れ草に火をつけたとして、市内に住む中学生が逮捕されました。今月に入り、付近で相次いでいたほかの不審火についても、関与をほのめかしているということです。

非現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、豊橋市に住む14歳の男子中学生です。

警察によりますと、男子中学生は今月2日午後5時44分ごろ、豊橋市王ケ崎町にある空き家周辺の枯れ草などに火をつけ、空き家を燃やそうとした疑いが持たれています。火は消防隊によって消され、空き家に被害はありませんでした。

警察の調べに対し、男子中学生は「面白半分でやった」「間違いありません」などと容疑を認めているということです。

現場周辺では、今月に入って不審火がほかにも4件起きていて、男子中学生が関与をほのめかしているということで、警察で調べを進めています。

https://www.news24.jp/sp/articles/2021/10/07/07952012.html

続きを読む

続きを見る