まとめサイト様の相互RSSはこちらから

才能のある子も落ちこぼれそうな子も不幸にする「日本の義務教育」というシステム

才能のある子も落ちこぼれそうな子も不幸にする「日本の義務教育」というシステム

「能力を無視した『平等』なシステムのおかげで、せっかく稀有な才能があっても宝の持ち腐れになりかねない」

1 ボラえもん ★ :2021/09/16(木) 15:44:02.56

多様性が叫ばれる昨今、「一人ひとりが公平であるべき」という社会の空気感は年々強まっている。
だが、新刊『平等バカ-原則平等に縛られる日本社会の異常を問う-』(扶桑社新書)を上梓した早稲田大学名誉教授・山梨大学名誉教授(生物学者)の池田清彦氏は、「今の日本は、上っ面の“平等”を追い求めた結果、かえって不平等を招き、非合理極まりない事態に陥っている」と話す。

続きを読む

続きを見る