まとめサイト様の相互RSSはこちらから

本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権 – スポーツニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

伸びないね、この子!?

NO.9902496 2021/10/08 20:25

本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権
本田真凜が約11カ月ぶりの公式戦 SPで「暗殺者」演じ53・58点 東京選手権
 「フィギュアスケート・東京選手権」(8日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、昨年11月のNHK杯以来、約11カ月ぶりの公式戦となった16年世界ジュニア女王の本田真凜(20)=JAL=は、53・58点をマークした。

 赤と黒の衣装で今季SPである映画「Mr.&Mrs.スミス」の「アサシンズタンゴ」とともに滑り出した。冒頭の3回転-2回転の連続ジャンプなどは着氷したが、最後のダブルアクセルは両足着氷となった。

 本田真は昨季は10月のこの大会のフリーで間違えてエキシビションの音源を提出してしまい、即興のアドリブ演技で乗り切るという前代未聞のトラブルを経験した。11月の東日本選手権は通過、NHK杯にも出場したが、12月の全日本選手権では直前にめまいの症状を発症し棄権していた。

 今大会は12月の全日本選手権(埼玉)の予選を兼ねており、上位15人(シード選手を除く)が11月の東日本選手権(東京)に進む。

【日時】2021年10月08日
【ソース】デイリー
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る