まとめサイト様の相互RSSはこちらから

東京 中野区 踏切事故で死亡した人の財布盗み無職の男を逮捕

東京 中野区 踏切事故で死亡した人の財布盗み無職の男を逮捕

日本 > 東京都 > 中野区 > 若宮 (中野区) 若宮(わかみや)は、東京都中野区の地名。住居表示実施済み。現行行政地名は若宮一丁目から若宮三丁目。郵便番号は165-0033。 中野区の北西部に位置する。西部及び南部は妙正寺川を境に西は中野区白鷺に、南は中野区大和町に接する。東部は中野区
5キロバイト (315 語) – 2021年5月25日 (火) 21:52
この人がこれから生きる人生は…

1 木枯し ★ :2021/10/04(月) 11:08:37.77

ことし8月、東京 中野区で、50代の男性が誤って踏切に進入し、電車にはねられて死亡した際、現場に倒れている男性の所持品を物色して財布を盗んだ人物がいたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は、防犯カメラの映像をもとに61歳の容疑者を特定し、窃盗の疑いで逮捕しました。

ことし8月29日の夜、東京 中野区若宮の西武新宿線の踏切で50代の男性が電車にはねられ、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

捜査関係者によりますと、近くの防犯カメラの映像を確認するなどして当時の状況を調べたところ、男性は自転車に乗って誤って踏切に進入したとみられていますが、事故の直後倒れている男性に近づいて所持品を物色し、財布を持ち出す人物がいたことが分かったということです。

警視庁が事故のあと男性の持ち物を調べると、財布は戻されていましたが、現金がほとんど入っていない状態だったということです。

警視庁は、防犯カメラの映像の解析を進めて事故現場近くに住む無職の吉田俊博容疑者(61)を特定し財布を盗んだ疑いで逮捕しました。

容疑者は当時、目撃者の1人として、現場に駆けつけた警察官に話を聞かれていたということです。

捜査関係者によりますと、調べに対して容疑を認め「財布の中の現金をとった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211004/amp/k10013289911000.html

続きを読む

続きを見る