まとめサイト様の相互RSSはこちらから

東京 東急大井町線で電車が通過中の踏切にタクシー侵入で衝突

東京 東急大井町線で電車が通過中の踏切にタクシー侵入で衝突

東急大井町線で衝突事故 タクシーが踏切に進入

(出典:フジテレビ系(FNN))

九品仏駅(くほんぶつえき)は、東京都世田谷区奥沢七丁目にある東急電鉄大井町線のである。番号はOM11。 1929年(昭和4年)11月1日 – 開業。 当の駅名は九品仏浄真寺にちなんだものである。なお、大井町線の開業前にあたる1927年(昭和2年)8月28日から1929年10月22日までの間は、
18キロバイト (952 語) – 2021年10月24日 (日) 15:46
何してんの

1 夜のけいちゃん ★ :2021/11/12(金) 11:03:30.43

11/12(金) 9:58

 12日午前8時半ごろ、東京・世田谷区の東急大井町線・九品仏駅近くの踏切でタクシーが電車と衝突する事故がありました。

警視庁などによりますと、12日午前8時半ごろ、世田谷区・奥沢の東急大井町線、自由が丘駅と九品仏駅間の踏切でタクシーと下りの各駅停車の電車が衝突しました。

タクシーは走行中の電車の側面に衝突したとみられ、ぶつかった衝撃で近くの建物に突っ込んだということです。

この事故で70代とみられるタクシー運転手の男性がケガをして病院に搬送されたということです。電車の乗客にケガはありませんでした。

現場は東急大井町線の九品仏駅から東におよそ150メートルの場所にある踏切でこの事故で、東急大井町線の溝の口駅から大岡山駅の間で運転を見合わせています。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/981d8e0e0d726d583a40781b67de236d33e7d7d0

続きを読む

続きを見る