まとめサイト様の相互RSSはこちらから

松本人志、「コンビはA×Bが多い」B型芸人最強説に反響続出

松本人志、「コンビはA×Bが多い」B型芸人最強説に反響続出

松本人志、「コンビはA×Bが多い」B型芸人最強説に反響続出

松本人志、「コンビはA×Bが多い」B型芸人最強説に反響続出

6月4日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、漫才コンビで多い血液型についてトークが繰り広げられた。

ゲスト出演していた、ロックバンド・MYFIRSTSTORY(マイ・ファースト・ストーリー)のHiro(27)から「僕の偏見なんですけど、『血液型何型?』と言う話になったとき、B型の人って嫌悪されがちじゃないですか?」と話が切り出されると、「僕、B型なんですごくわかります」と真っ先に答えたのがダウンタウン・松本人志(57)。また、お笑いコンビ・千鳥の大悟(41)も「僕もB(型)なんで」とすぐに反応していたが、続けてHiroが「この(血液型の)話してるときに『ヤバいな』みたいな空気してるのB型なんですよ」と“B型あるある”を指摘すると、ずばり言い当てられた松本と大悟は恥ずかしそうに苦笑い。

大悟は「この中の誰かが『B型(のせい)で嫌な思いしたんですよね』って言う前に、『ワシ、Bやからな!』っていっとかないと」と説明し、松本も「なんやろ、予防線はっちゃってるのよね」と語った。

ただ、松本がB型であることから、一時期芸人の間では「B型がカッコいい」みたいな風潮があったよう。また、お笑いタレントの千原ジュニア(47)もB型感を匂わせていたというが調べたらO型だったようで、松本は「めちゃくちゃ落ち込んでた」と明かし爆笑をさらっていた。

また、松本によると「芸人のコンビはA(型)とB(型)がめちゃくちゃ多い」とのことで「ウチもそう」と告白。

ダウンタウン以外にも、千鳥、ナインティナイン、中川家、タカアンドトシ…とA型とB型のコンビは実際多いという。

「B型=自己中、マイペースという印象をもたれることが多いですが、松本らと同じく世間の印象に嫌気がさしているB型は多いようで、SNS上では『自分もB型だから反応する気持ちは分かるんだよね』『血液型の話を持ち出してくるのはだいたいA型です(B型のわたし調べ)』『自己中って言われるからイラッとなるし血液型診断嫌いなんよ』『ホラ!でたB型!自己中B型、空気読めないB型などなど酷い言われようするのがわかってるからだよ。誰が好き好んで悪口を聞きたいよ』と、松本や大悟の意見に賛同する声が多くあがっていました」(芸能ライター)ちなみに、番組調べによると、日本人の血液型統計と比べたところM-1のファイナリスト芸人にはB型が多いということが判明。

芸人の中で、再び「B型がカッコいい」という風潮が訪れるかもしれない。

【日時】2021年06月07日 18:18
【提供】デイリーニュースオンライン

続きを読む

続きを見る