まとめサイト様の相互RSSはこちらから

柴咲コウ「中華系セレブ実業家に心酔」報道にファンざわつく… “新パートナー”と気になる言葉も

柴咲コウ「中華系セレブ実業家に心酔」報道にファンざわつく… “新パートナー”と気になる言葉も

柴咲コウ「中華系セレブ実業家に心酔」報道にファンざわつく… 
柴咲コウ「中華系セレブ実業家に心酔」報道にファンざわつく… “新パートナー”と気になる言葉も
 先日、トークバラエティー番組『人生最高レストラン』(TBS系)で東京と北海道を行き来する2拠点生活を告白していた女優の柴咲コウ。北海道の別荘や広大な共同ファームなども公開されたが、その背景に「中華系セレブ実業家」とされる“男性パートナー”の存在があると報じられ、ファンをざわつかせている。

 同番組では、柴咲が薪ストーブのある別荘で豆からコーヒーを淹れるなど“丁寧な暮らし”をしている姿が紹介されると共に、広大な共同ファームの私有地内でショベルカーを操縦するワイルドな姿なども公開された。今後の夢として「命をいだたく意味を忘れないためにマタギになりたい」とも語り、共演者から「どこに行くつもりですか」と驚かれていた。

 発売中の「女性自身」(光文社)は『柴咲コウ 北海道(半)移住に心酔する中華系セレブ実業家』と題し、柴咲の「自然派」への傾倒に“新パートナー”ともいえる男性の存在が影響していると伝えている。

 同記事によると、柴咲の“新パートナー”としてファームの共同経営者などを務めているのは中華系英国人実業家のフウ・フェイフェイ氏。イギリスの貴族たちと交友があり、チャールズ皇太子の秘書官を務めたこともあるというエリートで、東京・六本木で高級すし店なども経営しているセレブ実業家だ。

 記事によると、柴咲はフウ氏に心酔しているそうで、彼の影響で「ユートピア」「コミューン」といった言葉をよく使うようになったという。柴咲がプロデュースするYouTubeチャンネル「レトロワグラースch.」にフウ氏が登場したこともあり、彼は「ユートピアのような、桃..

【日時】2021年06月01日 18:00
【ソース】エンタMEGA
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る