まとめサイト様の相互RSSはこちらから

森保監督12日の豪戦引き分け以下で解任も 後任候補に東京長谷川健太監督

森保監督12日の豪戦引き分け以下で解任も 後任候補に東京長谷川健太監督

森保監督12日の豪戦引き分け以下で解任も 後任候補に東京長谷川健太監督
森保監督12日の豪戦引き分け以下で解任も 後任候補に東京長谷川健太監督
日本サッカー協会が、日本代表の森保一監督(53)の解任と後任監督の検討に入っていることが8日、分かった。W杯アジア最終予選で3戦1勝2敗と苦戦。12日のオーストラリア戦(埼玉)で引き分け以下に終わった場合、監督解任の可能性が出てきた。後任候補には現在、J1東京を率いる長谷川健太監督(56)が挙がっている。日本協会はできる限り現体制をバックアップする構えだが、次戦の結果次第で監督交代は現実味を帯びる。

日本協会が、最悪を想定した準備を進めていることが分かった。最終予選で開幕から3戦2敗と結果が出ない森保ジャパンの現状をふまえ、長谷川監督を筆頭候補に後任をリストアップしている。同監督は現役時代、日本代表として森保監督と同じくドーハの悲劇を経験。最終予選の厳しさを肌で知る1人でもある。

7日のサウジアラビア戦(ジッダ)で0-1と敗れた。3試合を終えて勝ち点3は、過去のアジア最終予選で最低の数字となっている。日本協会の田嶋会長は試合後、「3試合が終わっただけで7試合が残っている。ここからが本当に負けられない試合」と話し、森保ジャパンのバックアップを継続させたい考え。ただ、12日のオーストラリア戦で引き分け以下となればW杯出場が危機的状況となるため、方針転換に動く可能性が出てきた。

【日時】2021年10月09日 04:00
【ソース】日刊スポーツ
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る