まとめサイト様の相互RSSはこちらから

橋本マナミ、男性の脱毛は「やらないでほしい」 理由に驚き

橋本マナミ、男性の脱毛は「やらないでほしい」 理由に驚き

12日放送の『バラいろダンディ』で、橋本マナミが毛深い男性について持論を展開し、スタジオの出演者が驚く一幕があった。

■男性の脱毛について議論

番組は男性の脱毛について取り上げた記事を紹介。脱毛を経験した男性の9割が結果に満足しているのだそう。

さらに「脱毛している男性がしていない人を目撃したときに気になる瞬間」を聞くと「サウナや銭湯」「Tシャツから腕毛」「ハーフパンツからすね毛」という回答が多かったと紹介する。

遠野なぎこは男性の毛について「薄いにこしたことはないなと実際は思います」とコメントした。

■橋本の見解は?

ふかわりょうから感想を求められた橋本は「私は、やらないでほしいタイプです。モジャモジャのほうが、良いですよね」と語る。遠野が「めっちゃ濃い人は、めっちゃ濃いじゃん」とツッコミを入れると、「濃いけど、抜きたい」とポツリ。

スタジオに笑い声が漏れるなか、ふかわが「どこらへんの部位を抜くのが好きですか?」と聞くと、「それはすね毛ですね」コメントした。

■その理由とは?

橋本は大島由香里から「なんで?」と質問されると、「痛がるのがおもしろい」と笑う。そんな様子にふかわは「お金を払ってやるやつじゃないですよね」と話し、笑いを取る。

そんなふかわは脱毛について、「そのへんは疎い」「自分は薄いほう」などと話すが、「眉毛は抜きたくなっちゃう」「抜きすぎてまくらの周りが毛だらけになっていることがある」などとコメントしていた。

■6割が「毛深い男性は苦手」

「濃いほうが良い」と話す橋本と、「薄いにこしたことはない」とした遠野。同じ女性でも、毛深い男性についての感じ方は異なるようだ。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の女性929名を対象に実施した調査では60.0%が「毛深い男性は苦手だ」と回答。結果を見る限り、遠野の意見に同調する女性のほうが多い。

毛深い男性は苦手だグラフ

毛深い男性を苦手と考える女性が多数派だが、40.0%は毛深い男性を受け入れていることも事実。毛深い男性への感じ方は、「人による」ということのようだ。

橋本マナミ、男性の脱毛は「やらないでほしい」 理由に驚きの声も

(出典 news.nicovideo.jp)

橋本 マナミ(はしもと マナミ、1984年8月8日 – )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。本名・旧芸名は細川 愛実(ほそかわ まなみ)。もう一つの旧芸名は橋本 愛実(はしもとまなみ)。 アービング所属(ハーモニープロモーション業務提携)。 大人びたセクシーさを売りにし「平成の団地妻」「愛人にしたい女No
54キロバイト (7,591 語) – 2021年9月30日 (木) 16:03
男性でもあまり毛深いと悩んでる人も多かろう。そしてあって欲しいところは無くなっていく。。。

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る