まとめサイト様の相互RSSはこちらから

歩行者死亡事故。原因は「停止中のトラックに自ら衝突!?」

歩行者死亡事故。原因は「停止中のトラックに自ら衝突!?」

歩行者死亡事故。原因は「停止中のトラックに自ら衝突!?」

トラック

まるで動いていない車にいきなり衝突し、倒れてしまったある男性。その直後に死亡していたことを、『TooFab』など海外のメディアが伝えた。

■突然の事故発生

つい先日のこと、米国・ニューヨークで暮らしていた男性(44)が歩行中にトラックにぶつかった。このとき63歳の運転手が乗っていたトラックは停車中で、まったく動いていなかった。

いっぽう男性はずいぶん速いスピードで歩いていたらしく、トラックにぶつかった衝撃は半端ではなかったようだ。衝突した瞬間に男性は後方にふっとび、そのまま転倒。道路に頭を打ちつけ、立てなくなってしまったのだ。

男性はその後に病院に搬送されたが手遅れで、医師にも救うことはできなかった。

■警察の見解

事故発生後、警察は「移動中のトラックが男性をはねたのではないか」と予想し調査を開始した。しかし目撃者全員が「トラックは停車中だった」と話したことから、運転手には落ち度がなかったと考えるに至ったという。

運転手も突然の出来事に驚いたに違いないが、今のところコメントなどは発表していない。

■「震えて死んだ」という証言

たまたま事故発生現場の近くで働いているため、一部始終を見てしまった」という目撃者によると、死亡した男性はりっぱな服を着ており、いかにもサラリーマンという外見だったとのこと。

またかなり急いでいたのか、停車中のトラックに頭から一気に突っ込むかたちで衝突したのだという。すぐに駆け寄り様子を見たところ息はあったがガタガタと震えていたといい、「そのわずか数分後には亡くなってしまった」とも明かした。

■事故多発ゾーン

一部メディアの報道によると、男性が亡くなった現場付近ではよく交通事故が起きるのだという。2019年にはたった1年で335回も衝突事故が起きていたという情報もあるが、原因など詳細は分かっていない。

トラックの運転手に落ち度はなく責任を問われてもいないというが、男性が亡くなってしまったことから、なんともいえないイヤな気分に違いない。

停車中トラックに徒歩の男性が衝突し死亡 意外すぎる事故の全容に警察も困惑

(出典 news.nicovideo.jp)

~せかちん☆コメント~

いやー、残念過ぎる。死んでも死にきれないでしょうね。

特に年齢が高かったわけでもなさそうですが、打ちどころが悪かったのでしょうか?

このトラックの運転手も災難ですね。目撃者がいて本当良かった。いなかったらやばかったでしょうね。

衝突事故多発エリアみたいですが、いわくつきの場所なんですかね?

<このニュースへのネットの反応>

亡くなった男性は車道を横断しようとしたってこと?謎の多い事件だなあ。

こういうのって交通事故になるのだろうか?

歩きスマホとか?

事故死者の霊が体を操って激突させた説

 前を見てなかったのか停車していたトラックに自分からぶつかって転倒して頭を地面に強打して死亡。 

辺りどころが悪い極論だったのか

停車してる車にぶつかっただけだから救急車呼ぶの躊躇ったから手遅れになったのかと思ったけど、転倒直後から様子がおかしかったんやね

くも膜下かなあ、なんにせよ倒れた時に後頭部の致命的なとこやっちゃったんじゃないかと

事故多発現場だから幽霊にでも憑りつかれてたんじゃねぇの

この場合でもこのトラックは事故車になるのか?

前見てなくて電柱に当たるとか、上見てなくて看板の底面に頭ぶつけるとか、特に意識してない時の衝撃って意識してる時のよりも凄まじいことあるからなぁ。倒れて頭打ってるなら尚更、身長175cmだとすれば大体150cmくらいの高さから倒れて頭ぶつけてるようなもんだし(1メートルは一命取る、とも言うし)

アメリカで起こった事件だと、遺族に訴訟起こされそう。

もし亡くなった人が当たり屋のつもりで突っ込んで自爆した結果がこの状況で、亡くなった人に子供がいなかったらダーウィン賞クラスの所業やな。

先を急いでいたこの男性が突然、停車中のトラックに衝突したんで気が動転してショック状態に陥ったのだろう。頭部の打撲とシュックの両方でそのまま逝ってしまったんだろう。

目撃者いなかったら運転手やばかったんじゃないの

>こういうのって交通事故になるのだろうか?  ←日本の定義だと、警察庁は「道路交通法第2条第1項第1号に規定する道路において、車両等及び列車の交通によって起こされた事故で、人の死亡又は負傷を伴うもの(人身事故)並びに物損事故をいう」で、厚生労働省の死亡診断書のガイドラインでは具体的な見解は不明だが、日本法医学会の各「異状死」の定義では(つづく)

(つづき)日本法医学会の各「異状死」の定義では、運転者、同乗者、歩行者を問わず、交通機関(自動車のみならず自転車、鉄道、船舶などあらゆる種類のものを含む)による事故に起因した死亡。自過失、単独事故など、事故の態様を問わない」とある。警察の定義だと、歩行者が停止した物体へ突っ込むのは、単なる「衝突事故」? 死亡診断書のは「交通機関による」の解釈がよく判らない。

人も歩けばトラックにあたる というやつだ

当たり屋

続きを見る