まとめサイト様の相互RSSはこちらから

泣きながら「自転車ない」男の子のBMX“窃盗”瞬間

泣きながら「自転車ない」男の子のBMX“窃盗”瞬間

泣きながら「自転車ない」男の子のBMX“窃盗”瞬間 大阪
泣きながら「自転車ない」男の子のBMX“窃盗”瞬間 大阪
 今月4日、大阪府にあるマンションで起こった自転車の窃盗を記録した防犯カメラの映像です。

 駐輪場に現れたTシャツ姿の人物。辺りを警戒する素振りも見せず、奥へと向かって行きます。

 そのわずか数秒後、止めてあった自転車にまたがると、元来た方向へ走り去っていきました。

 この人物が駐輪場に姿を現してから、自転車を持ち去るまでの時間は約30秒でした。

 盗まれたのは、東京オリンピックでも注目を浴びたBMXの自転車で、小学校2年生の男の子のものでした。

 被害を受けた男子の親族:「前日に自転車の鍵を掛け忘れたみたいで。仕事中だったが(男の子から)泣きながら電話掛かってきて『自転車がない』と。家のこととか頑張って、やっと父と母に買ってもらった自転車だった」

 盗まれた自転車は、約3万8000円で購入したもので、2カ月前に買ったばかりだったといいます。

 被害を受けた男子の親族:「許せないですよね。子どもの自転車だと分かっていなかったとしても、人の物を盗るというのがね」

 現在、SNSで盗まれた自転車の情報を募っているほか、警察に相談しているということです。

【日時】2021年08月23日 12:12
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る