まとめサイト様の相互RSSはこちらから

浜辺美波“人気ランキング独走”から失速…“正統派”永野芽郁が代わって人気爆上げ!

浜辺美波“人気ランキング独走”から失速…“正統派”永野芽郁が代わって人気爆上げ!

浜辺美波“人気ランキング独走”から失速…“正統派”永野芽郁が代わって人気爆上げ!
浜辺美波“人気ランキング独走”から失速…“正統派”永野芽郁が代わって人気爆上げ!
若手女優の人気度を表した各ランキングで、このところ1位独走状態だった浜辺美波がついに失速! 代わって爆上げしたのは永野芽郁だ。

永野は去る9月まで放送されたドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)に戸田恵梨香とともにダブル主演。2人とも交番勤務の警察官という設定をコミカルに演じた。

「永野は戸田を慕う新米警官。トラブルや人間模様で仕事に悩む役どころでした。永野は新人らしい初々しさが出ていて、ハマり役でした」(テレビ雑誌編集者)

全話の平均視聴率は11.4%。ドラマは視聴率10%で合格、11%でヒット、12%以上で大ヒットとされるが、『ハコヅメ――』はヒットのレベルをクリア。

「永野は警官になったばかりという設定だし、続編も可能でしょう。彼女は濃くないさわやかキャラがウリ。リアルな警察官も表現できていて、それが視聴率につながったと思います」(同・編集者)

永野は実績も十分。2016年、『こえ恋』(テレビ東京系)で主演。18年、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にも主演。19年、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)のヒロインなど、常に主役級で出ている。

【日時】2021年10月11日
【ソース】週刊実話
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る