まとめサイト様の相互RSSはこちらから

深浦郵便局の不明金2億4000万円は競艇に…郵便局長は自殺

深浦郵便局の不明金2億4000万円は競艇に…郵便局長は自殺

横領罪 (着服からのリダイレクト)
横領罪(おうりょうざい)は、自己の占有する他人の物を横領する罪である。 広義の横領罪は、刑法第二編「罪」- 第三十八章「横領の罪」(252条〜255条)に規定された全ての罪を指し、狭義の横領罪は、刑法252条1項に規定される罪(単純横領罪)のみをいう。 また、自己の物であっても、公務所から保管を命ぜ
7キロバイト (1,127 語) – 2021年7月3日 (土) 08:57
数週で2億とかせる??

1 どどん ★ :2021/07/22(木) 00:32:34.27

愛南町の深浦郵便局で多額の不明金が発覚した問題で、死亡した局長は2億4000万円を着服し、全額を競艇につぎ込んだと見られます。

日本郵便が社内調査の結果を公表しました。

日本郵便四国支社の会見:
「社内関係者に対する調査及び関係書類からギャンブル、競艇に費消したと推認されます。被害状況は2億4000万円でございます」

この問題では深浦郵便局への6月の抜き打ち調査で約2億円の不明金が発覚。

30代の郵便局長が調査の途中で死亡していて、日本郵便四国支社が社内調査を進めていました。

死因は自殺と見られています。

調査の結果、この局長は6月23日までの約1カ月間に局内の現金2000万円を横領したほか、自分の口座の残高を局内の端末で2億2000万円分水増していたことが分かりました。

着服した現金はあわせて2億4000万円で、全額が競艇につぎ込まれたと見られると結論づけました。

局長は去年8月ごろから競艇をしていたということです。

日本郵便四国支社は再発防止策の徹底を図っていくとともに、刑事告訴や懲戒処分についても検討するとしています。
テレビ愛媛

https://news.yahoo.co.jp/articles/3db013533485aa41c46d763ab67b75578525b1b1

続きを読む

続きを見る