まとめサイト様の相互RSSはこちらから

無断で中絶薬を交際相手に飲ませ流産させる…35歳無職男逮捕

無断で中絶薬を交際相手に飲ませ流産させる…35歳無職男逮捕

女子の嘱託を受けないで、又はその承諾を得ないで堕胎させた者は、6か月以上7年以下の懲役に処せられる(刑法第215条1項)。堕胎罪の基本的類型である。堕胎の罪のうち本罪のみ未遂も罰する(刑法第215条2項)。 不同意堕胎罪は1998年以降、2010年時点で未遂と致死傷を含めても6件しか適用例が無い。
6キロバイト (802 語) – 2021年9月12日 (日) 11:57
テキサスなら極刑か

1 ぐれ ★ :2021/09/14(火) 07:13:23.58

※2021/09/13 22:39読売新聞

 妊娠中の交際相手に無断で中絶薬を投与して流産させたとして、福岡県警宗像署は13日、同県宮若市の無職の男(35)を不同意堕胎容疑で逮捕した。男は「結婚後の将来への不安があった」と容疑を認めているという。

 同署の発表によると、男は6月11日午後10時頃~同40分頃、交際中の無職女性(当時29歳)方で、女性に中絶薬を投与し、同12日までに流産させた疑いが持たれている。

続きは↓
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210913-567-OYT1T50195

続きを読む

続きを見る