まとめサイト様の相互RSSはこちらから

町は「まち」「ちょう」どっち?長野県から呼び方に変化

町は「まち」「ちょう」どっち?長野県から呼び方に変化

25km²、人口密度44.4人/km²。(2021年7月1日、推計人口) 以下の3町10村を含む。 松川町(まつかわまち) 高森町(たかもりまち) 阿南町(あなんちょう) 阿智村(あちむら) 平谷村(ひらやむら) 根羽村(ねばむら) 下條村(しもじょうむら) 売木村(うるぎむら) 天龍村(てんりゅうむら)
33キロバイト (2,836 語) – 2021年3月31日 (水) 09:29
こんなにわかりやすく境目があるのか

1 みの ★ :2021/07/20(火) 07:52:49.16 ID:szWbAKXV9.net

 愛知県新城市の60歳女性の方から投稿がありました。投稿は「新聞の記事で、菅首相が福島県の『なみえまち』を『なみえちょう』と言い間違えたとありました。愛知県は『ちょう』が普通なので、『まち』という読み方に驚いています。独自の決まりがあるのでしょうか?違いを知りたいです」

 愛知県「設楽町」や岐阜県「北方町」、三重県「菰野町」といった“自治体の『町』”を「ちょう」と読むか「まち」と読むか…。全都道府県の自治体を調べてみると、北海道や九州など例外はあるもの、大まかに東日本は「まち」、西日本は「ちょう」と読むところが多いことが分かりました。

…続きはソースで(動画あり)。
https://news.yahoo.co.jp/articles/056e2af0ecd652262bc728ac4c4cbbafe0ea44e1
2021年7月19日 22時09分

続きを読む

続きを見る