まとめサイト様の相互RSSはこちらから

登山女性を棒で殴り20万入り財布を盗んだ74歳の男を再逮捕

登山女性を棒で殴り20万入り財布を盗んだ74歳の男を再逮捕

屯田は、唐宋以後も、現代に至るまで、特に辺境防衛の兵糧確保の手段として、しばしば行われている(→新疆生産建設兵団)。 明治時代に屯田兵が北海道で本格的に開墾に従事した。この制度を屯田兵制という。札幌市北区にある屯田(とんでん)、中央区山鼻の東屯田通、西屯田通は、屯田兵が駐屯したことから付けられた地名である。
4キロバイト (553 語) – 2021年6月22日 (火) 06:49
原始的

1 キサントモナス(SB-Android) [ニダ] :2021/08/06(金) 20:15:55.50

登山中の女性を棒で何度も殴る 自宅などで「凶器とみられる棒」「女性の財布」見つかる…74歳男を再逮捕

https://news.yahoo.co.jp/articles/e45f015a2155afef9818945916434979f136cc31
 札幌市西区の山で7月、登山客の女性を棒で殴り、現金が入った財布などを奪ったとして、警察は別の強盗事件で逮捕されていた74歳の男を、8月6日に再逮捕しました。

 強盗致傷の疑いで再逮捕されたのは、札幌市西区の無職 小林 克巳 容疑者(74)です。

 小林容疑者は7月14日、同市西区の奥三角山で60代の登山客の女性を棒で何度も殴ってけがを負わせ、現金約20万円が入った財布などを奪った疑いが持たれています。

 女性はあごの骨などを折る全治3カ月の重傷です。

 小林容疑者は7月、別の女性の財布を奪った強盗の疑いで逮捕されていました。

 小林容疑者の自宅などからは凶器とみられる棒のほか、登山客の女性の財布が見つかっていて、警察が詳しく調べています。

続きを読む

続きを見る