まとめサイト様の相互RSSはこちらから

眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き – 政治・経済ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版

安全なところを用意してあげて!

NO.9871758 2021/09/27 08:35

眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き
眞子さま 仮住まい候補に国有財産の洋館が浮上!皇居の横で10部屋付き
小室圭さんが渡米して以来、3年以上も放置されていた実家前のポリスボックスに変化があったのは、9月24日。朝日新聞が、“27日午後にも帰国する予定”と報じた直後のことだ。

私服の警察官や、作業服姿の男性たちが、ボックスにつながっている電気系統を入念にチェックしていた。

また横浜ナンバーの警察車両が、頻繁に神奈川県内にある小室さんの実家マンション付近を巡回する。マンションの住人たちに今後の体制について丁寧に説明して回る警察官もいた。

「小室さん渡米中も『付近に怪しい車が止まっている』といった小室佳代さんの通報が続き、定期的に警察車両が回っていました。しかし小室さんの帰国日程が決まってから、警護のレベルを格段に高めています」(神奈川県警関係者)

いまや日本でいちばん注目されている人物の一人となった小室さん。その警備体制について、ある官邸関係者はこう語る。

「結婚に反対する声も多く、眞子さまや小室さんに危害を及ぼそうとする者が現れる可能性もあります。内閣情報調査室(※官邸直属の情報機関)や警視庁を中心に情報を収集しています。

現在、特に警戒しているのは、ローンウルフ型の暴漢やユーチューバーたちです。彼らは個人で動くので、逆に気配を察知しづらいのです。

一部スポーツ紙が“IOCのバッハ会長級”と表現していますが、そこまでではないにせよ、中小国の元首クラスほどの警備体制を敷かざるをえません」

そうした警備体制と密接な関係にあるのが、小室さんの一時帰国中の滞在先や、婚姻届を出されてから渡米されるまでの間の眞子さまの“仮住まい”だ。小..

【日時】2021年09月27日 06:12
【ソース】女性自身
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る