まとめサイト様の相互RSSはこちらから

知人にもらったのは『毒キノコ』…夕食で食べた家族4人食中毒

知人にもらったのは『毒キノコ』…夕食で食べた家族4人食中毒

知人がくれたのは『毒キノコ』だった…夕食で食べた家族4人が下痢や嘔吐等 “ツキヨタケ”と判明
 知人にもらったキノコを食べた金沢市内の男女4人が下痢や嘔吐など食中毒症状を訴えました。  金沢市保健所によりますと、11月6日、夕食にキノコを食べ…
(出典:石川テレビ)
ツキヨタケ(月夜茸)は、ハラタケ目ホウライタケ科のツキヨタケ属に属するキノコの一種である。 日本を中心として極東ロシアや中国東北部にも分布し、晩夏から秋にかけて主にブナの枯れ木に群生する。子実体には主要な毒成分としてイルジンSを含有し、そのひだには発光成分を有する。シイタケやムキタケ、ヒラタケ
52キロバイト (7,553 語) – 2021年10月13日 (水) 21:49
有難迷惑

1 水星虫 ★ :2021/11/09(火) 05:48:06.90

金沢市 毒きのこ「ツキヨタケ」を食べ4人が食中毒に

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20211108/3020009728.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

山でとられたきのこを食べた金沢市の家族4人が、おう吐などの症状を訴え、
市の保健所は毒きのこの「ツキヨタケ」による食中毒と断定し、注意を呼びかけています。

金沢市保健所によりますと、6日の夜、市内の医療機関から「きのこを食べた家族が、
おう吐や下痢などの症状を訴えている」との連絡がありました。
保健所によりますと、症状を訴えたのは、金沢市内の20代から80代の家族4人で、
知人が山でとってきたきのこを調理してこの日の夕食に食べていました。
保健所によりますと、現在は4人とも回復に向かっているということです。

この家族は、知人から食用の「ヒラタケ」としてきのこを受け取りましたが、
保健所が残されていたきのこを調べたところ、毒きのこの「ツキヨタケ」だとわかり、
保健所は「ツキヨタケ」による食中毒と断定しました。

金沢市保健所によりますと、毒きのこの「ツキヨタケ」は、食用の「ヒラタケ」と見た目がよく似ていて、
同じような場所に生えていることが多いということです。
保健所は「食用だと確実に判断できないきのこは、絶対にとったり、食べたりしないよう
注意してほしい」と呼びかけています。

11/08 19:17

続きを読む

続きを見る