まとめサイト様の相互RSSはこちらから

福岡 飼い犬のシェパードが通行人噛み、工藤会系組長逮捕

福岡 飼い犬のシェパードが通行人噛み、工藤会系組長逮捕

から戸畑区飛幡町に移転。 1997年(平成9年)「戸畑まちづくり構想」策定(2013年までの計画)。 1999年(平成11年)戸畑駅が約150m移動、戸畑サティ(現・イオン戸畑ショッピングセンター)オープン。 2002年(平成14年)ウェルとばた開館。 2007年(平成19年)戸畑区
19キロバイト (2,457 語) – 2021年3月6日 (土) 10:13
犬もならず者か

1 エファビレンツ(SB-Android) [US] :2021/09/29(水) 09:25:07.03

福岡県警は、散歩中に飼い犬のシェパードのひもを離し、近くにいた男性にケガをさせたとして、特定危険指定暴力団・工藤会幹部で「中島組」組長・中島直人容疑者(79)を重過失傷害の疑いで逮捕し、
28日午後1時すぎに中島組事務所の家宅捜索を行った。調べに対し、中島容疑者は「かんだところを見ていないので、わからない」と容疑を否認している。

中島容疑者は去年7月、北九州市戸畑区で飼い犬のシェパード2匹を散歩させていた際、1匹のリードを手放したことから、近くにいたジョギング中の50代男性の尻にかみつき、擦り傷など全治2週間のケガをさせた疑いがもたれている。

 中島容疑者が飼育する複数のシェパードは、2010年から8年間にわたり通行人などにかみつく事案が8件起きていて、北九州市から犬の管理について指導を受けていた。過去には人や小型犬を襲ったとして3度書類送検され罰金刑も受けていた。

https://yakuzanews.jp/blog-entry-11281.html

続きを読む

続きを見る