まとめサイト様の相互RSSはこちらから

福岡・宗像の死体遺棄事件で逮捕の弟「3年前に兄が死んでた」

福岡・宗像の死体遺棄事件で逮捕の弟「3年前に兄が死んでた」

なすため、葬儀は行わず直葬する。遺骨も偶像と見なすため、火葬場で処分する。2019新型コロナウイルスでは、感染のおそれがあれば非透明過(バイオハザード対応遺体収納ダブルジップ構造)に入れられ24時間以内に火葬する事が出来る。 助葬(じょそう)とは、行旅死亡人、身寄りのない生計困難者や身元不明の人
52キロバイト (8,291 語) – 2021年3月13日 (土) 11:11
どうしてもこういう形になるのかな…

1 haru ★ :2021/09/10(金) 15:15:38.38 ID:LY3MfeN89.net

福岡県宗像市の自宅に兄の遺体を放置したとして、58歳の男が逮捕された事件で、ビニール袋に包まれた遺体はさらに布団圧縮袋に入れられ密封されていた事がわかりました。

この事件は、福岡県宗像市の自宅におよそ3年前から兄の政憲さんの遺体を遺棄していたとして、弟の渋村美彦容疑者(58)が逮捕されたものです。

遺体は、黒いビニール袋で包まれていましたが、さらにその上から布団圧縮袋で密封されていた事が、捜査関係者への取材でわかりました。
この家には以前から、差し押さえのため裁判所の執行官が訪れていましたが、遺体が密封されていたため臭いが抑えられ、遺体がある事に気づかなかったとみられています。

警察は、遺体を放置した経緯を詳しく調べています。

2021.09.10 13:57
https://www.nib.jp/nnn/sp/news91ur91e9byy780y4om.html

続きを読む

続きを見る