まとめサイト様の相互RSSはこちらから

福岡県内飛行中のF2戦闘機からキャノピー落下、被害報告なし

福岡県内飛行中のF2戦闘機からキャノピー落下、被害報告なし

キャノピー(Canopy) キャノピー (装飾)(英語版) – ベッドなどにある装飾用の天蓋。 キャノピー (乗り物) – 航空機や乗用車の操縦席を覆う透明な天蓋。可動式で乗降口も兼ねる。 日産・エクサ(KN13型)のリアハッチ。輸出向けでは通常ハッチとキャノピー
1キロバイト (235 語) – 2020年10月21日 (水) 08:56
こんなことに巻き込まれた日には…

1 シャチ ★ :2021/10/10(日) 22:44:35.77

10/10(日) 21:23配信 日本テレビ系(NNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcb7ca701bde1ffcabb9fbf0fa36e196f8c2264a

防衛省は、航空自衛隊のF2戦闘機が10日午後1時前、福岡県内を飛行中、操縦席を覆うアクリルガラス製の部品、「キャノピー」を落としたと発表しました。

F2戦闘機は、領空侵犯機が確認されたため福岡県築城基地を緊急発進したものです。キャノピーは長さ150センチ、幅90センチ、重さ90キロほどですが、福岡県朝倉市東部の山間部に落ちたと見られ、現時点で被害の報告はないということです。

キャノピーが外れたF2戦闘機は操縦席むき出しのまま築城基地に戻りましたが、操縦士にケガなどはなかったということです。キャノピーが外れた原因は分かっていません。

続きを読む

続きを見る