まとめサイト様の相互RSSはこちらから

米アマゾンが物流作業員の平均時給2000円で新規雇用を発表

米アマゾンが物流作業員の平均時給2000円で新規雇用を発表

最低賃金(さいていちんぎん)とは、労働市場のセーフティー・ネットとして、最低限支払わなければならない賃金の下限額を定め、使用者に強制する制度のこと。最賃(さいちん)とも略される(法律上は略称として定義されていないが、新聞記事の見出しや労働組合等では用いられている)。ナショナル・ミニマムのひとつ。
89キロバイト (12,689 語) – 2021年8月15日 (日) 07:43
作業が重労働だから

1 エルビテグラビル(愛知県) [US] :2021/09/15(水) 06:45:52.65

米アマゾン、時給2千円 従業員確保で引き上げ
2021/9/15 00:34 共同通信社

米アマゾン・コムは14日、米国の倉庫や物流部門で働く従業員の最低時給を平均18ドル(約2千円)超に引き上げ、
新たに12万5千人を雇用する計画を発表した。待遇を改善し、従業員の確保につなげたい考えだ。

同社によると、一部地域では雇用時に最大3千ドルの一時金を支給する。米国では、新型コロナウイルス禍からの
経済の正常化に伴って従業員の確保が課題となっており、賃上げに踏み切る企業が増えている。

アマゾンは2018年に最低賃金を時給15ドルに引き上げ、その後も段階的に待遇改善を進めてきた。

https://www.47news.jp/news/6794565.html

続きを読む

続きを見る