まとめサイト様の相互RSSはこちらから

自宅で妻を殺害、動機は携帯ゲームの課金での借金発覚恐れ…

自宅で妻を殺害、動機は携帯ゲームの課金での借金発覚恐れ…

出会い系サイト化問題 出会い系サイトとして利用されるケースも増えている。 ガチャ課金による高額請求トラブル問題 ソーシャルゲームの市場が急成長してからは射幸心をあおる「コンプリートガチャ」(コンプガチャ)で小中学生の未成年が月に数十万円の高額課金のトラブルなどが社会問題
30キロバイト (3,482 語) – 2021年9月24日 (金) 04:20
こうなれば有害物として規制かけるのは正しいかもね

1 名無しさん必死だな :2021/09/30(木) 08:22:04.37

今年4月、北九州市八幡西区の自宅で妻を殺害したとして殺人罪に問われている男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。

起訴状などによりますと、北九州市八幡西区の元会社員・岡村佳澄被告(33)は、今年4月、自宅マンションの寝室で、妻の静さん(当時32)の首を文化包丁で刺して、殺害した罪に問われています。

28日、福岡地裁小倉支部で開かれた裁判員裁判の初公判で、岡村被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。

検察側は、冒頭陳述で岡村被告が結婚前から携帯ゲームの課金や電子書籍の購入などを繰り返し、400万円以上の借金があったと指摘。

動機については「妻にばれると離婚され、子どもと離れるかもしれないと考えていた」「期限までに返済不可能で、借金の存在を知られることが明らかになり、殺そうとした」としました。

弁護側は事実関係を争わないとした上で、量刑については犯行後に自ら警察に通報し、自首している点を考慮してほしいと訴えました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d67372eeabd865380c4209b094a9007268c36aa8

続きを読む

続きを見る