まとめサイト様の相互RSSはこちらから

菅首相、天皇陛下「懸念」は「西村長官ご本人の見解と理解」

菅首相、天皇陛下「懸念」は「西村長官ご本人の見解と理解」

菅首相、天皇陛下「懸念」は「西村長官ご本人の見解と理解」
菅首相、天皇陛下「懸念」は「西村長官ご本人の見解と理解」
 菅義偉首相は25日、宮内庁の西村泰彦長官が東京オリンピック・パラリンピックの開催を巡る天皇陛下の「懸念」に言及したことについて、「長官ご本人の見解を述べたと、このように理解している」と首相官邸で記者団に語った。

 加藤勝信官房長官は同日の記者会見で、西村氏の発言と天皇の国政関与を禁じた憲法の関係を問われ、「宮内庁長官自身の考え方を述べられた。憲法との関係で問題があると考えていない」と説明。五輪開会式での陛下の宣言については関係者間で調整中だとした。

【日時】2021年06月25日 11:26
【ソース】毎日新聞

続きを読む

続きを見る