まとめサイト様の相互RSSはこちらから

被害7億円 高級車窃盗グループ逮捕 兵庫県警

被害7億円 高級車窃盗グループ逮捕 兵庫県警

被害7億円 高級車窃盗グループ逮捕 兵庫県警
被害7億円 高級車窃盗グループ逮捕 兵庫県警
グループで高級車を狙い盗みを繰り返したとして、兵庫県警が窃盗などの疑いで、堺市中区、金取引業、銭谷明容疑者(32)ら男女15人を逮捕、送検していたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。県警は169台の被害(約7億円)を裏付け、捜査を終結した。

捜査関係者によると、銭谷容疑者ら15人は平成31年3月~令和2年6月、兵庫県姫路市や大阪府和泉市など関西を中心に、民家やコインパーキングに駐車してあるトヨタのレクサスやプリウスなどの高級車を、スマートキーから発する電波を専用の機器で中継しドアを解錠する「リレーアタック」などの手口で盗んだとしている。

銭谷容疑者はグループの指示役で、暴力団関係者などから注文を受けて、該当する車を仲間に盗ませていたとみられる。盗んだ車は静岡県内の工場で車体番号を変えた後、国内で中古車として流通させていたという。銭谷容疑者は「販売の仲介はしたが、盗みを指示した覚えはない」と容疑を否認している。

県警は昨年5月、和泉市の駐車場で、プリウス1台を盗んだとして、実行犯の無職男(31)=同罪などで有罪判決=を逮捕。男は約14万~30万円の報酬を受け取って窃盗に及んでいたといい、県警は上位の指示役がいるとみて窃盗グループの解明を進めていた。

【日時】2021年07月13日 12:00
【ソース】産経新聞

続きを読む

続きを見る