まとめサイト様の相互RSSはこちらから

“路上吸い”喫煙所閉鎖で急増…

“路上吸い”喫煙所閉鎖で急増…

“路上吸い”喫煙所閉鎖で急増…ポイ捨てに逆ギレも
“路上吸い”喫煙所閉鎖で急増…ポイ捨てに逆ギレも
 東京・渋谷にある喫煙所。コロナ対策で「密」を避けるため、現在、閉鎖していますが、路上喫煙者であふれ、吸殻が散乱しています。

■渋谷・路上喫煙を注意すると“逆ギレ”

 週末の渋谷・スクランブル交差点。そばにある喫煙所は閉鎖されていますが、そこを取り囲むように、多くの人がたばこをふかしています。    

 吸いかけのたばこを持ちながら話す女性。その時、女性は話しながら、たばこを“ポイ捨て”しました。
 ポイ捨てしたたばこを探しますが、足元には誰が捨てたとも分からない大量の吸い殻が…。捨てたたばこは、見つかりませんでした。

 渋谷区は、喫煙所内が密になるのを防ぐため、現在、駅の周辺にある4カ所の喫煙所を閉鎖しています。
 少し歩けば、開いている喫煙所もあるのですが…。

 路上喫煙する女性に、「この辺りで吸ってる方、多いですけど躊躇(ちゅうちょ)はないですか?他、探そうとはならない?」と聞くと、「ないです」と話します。
 その理由を尋ねると、路上喫煙する女性は「今、この先に用事があって、それで。ここしかないんで」と説明します。

 「他に喫煙所が開いているのご存知ですか?」と質問すると、路上喫煙する女性は「あっそうなんですか?」と答え、コンクリートの縁石にたばこを押し付け、火を消しました。

 そして、路上喫煙する女性は「(Q.(喫煙所)探したりとか?)してないです」「(Q.皆ここで吸っているからいいかなと?)そうですね」「(Q.コロナで色々閉鎖されてますけど?)いや、何とも思わない」と話していました。

 また、渋谷を初めて訪..

【日時】2021年06月08日 15:55
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】

続きを読む

続きを見る