まとめサイト様の相互RSSはこちらから

進次郎氏の肝煎り環境政策“レジ袋有料化”に異論噴出 「無料に戻して」「万引が心配」桜田元五輪相のツイッターに大反響 山口環境相「よく検討します」

進次郎氏の肝煎り環境政策“レジ袋有料化”に異論噴出 「無料に戻して」「万引が心配」桜田元五輪相のツイッターに大反響 山口環境相「よく検討します」

進次郎氏の肝煎り環境政策“レジ袋有料化”に異論噴出 「無料に戻して」「万引が心配」桜田元五輪相のツイッターに大反響 山口環境相「よく検討します」

NO.9900091 2021/10/07 23:54

進次郎氏の肝煎り環境政策“レジ袋有料化”に異論噴出 「無料に戻して」「万引が心配」桜田元五輪相のツイッターに大反響 山口環境相「よく検討します」
進次郎氏の肝煎り環境政策“レジ袋有料化”に異論噴出 「無料に戻して」「万引が心配」桜田元五輪相のツイッターに大反響 山口環境相「よく検討します」
 小泉進次郎前環境相の肝煎りで始まった「レジ袋の有料化」に対し、「衛生上、問題では」「万引きが心配」などと異論が噴出している。自民党の桜田義孝元五輪相が自身のツイッターで、支援者らの「政策の見直し」を求める声を、山口壮(つよし)環境相に電話で伝えたと発信したところ、驚くほどの大反響となっているという。桜田氏に真意を聞いた。

 「レジ袋は無料に戻すことも含め、再検討が必要だろう」

 桜田氏は語った。

 レジ袋の有料化は昨年7月、環境省などの省令で始まったが、そもそも、プラスチックごみの削減に効果があるかは、当初から疑問があった。

 進次郎氏自身、同月29日のBSフジ番組で、「レジ袋を全部無くしてもプラスチックごみの問題は解決しない。『プラスチック素材は世界の問題だ』という意識で、一人ひとりが始められる行動につなげてほしいと思った」と語っている。

 一方で、消費者や小売店からは、疑問や怒りの声が上がっている。

 桜田氏にも、支援者の主婦らから、「食料品など生ものをエコバッグに繰り返し入れると衛生上、悪い」「コロナ禍にあって、会計時にレジ袋の要不要で問答になり、感染リスクが心配だ」といった不満が多数寄せられた。小売店からは「エコバッグで万引を発見しづらくなり、経営面で打撃になる」という深刻な指摘もあった。

【日時】2021年10月07日
【ソース】zakzak

続きを読む

続きを見る