まとめサイト様の相互RSSはこちらから

陸上自衛隊の女陸曹が女性訓練生に平手打ちで停職5日の処分

陸上自衛隊の女陸曹が女性訓練生に平手打ちで停職5日の処分

神町駐屯地(じんまちちゅうとんち、JGSDF Camp Jinmachi)は、山形県東根市に所在し、第6師団司令部等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地である。 師団司令部がおかれている他、多数の部隊を抱える。最寄の演習場は、大高根演習場(村山市)。総面積は約170万平方メートル。駐屯地司令は、第6師団副師団長が兼務。
8キロバイト (1,222 語) – 2020年8月6日 (木) 20:26
規律を守るためではなく態度の問題か

1 水星虫 ★ :2021/10/25(月) 14:26:01.48

陸上自衛隊30代の女性陸曹が訓練生を平手打ちし停職処分

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20211025/6020011791.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

東根市にある陸上自衛隊神町駐屯地に所属する30代の女性陸曹が、
訓練を受けていた女性を平手打ちしたとして、25日付けで停職5日の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊神町駐屯地の第6後方支援連隊に所属する31歳の3等陸曹の女性です。
神町駐屯地によりますと、3等陸曹は、去年3月ごろからおよそ4か月間、
宮城県の多賀城駐屯地に「自衛官候補生」の訓練のため派遣されていましたが、
去年6月11日、駐屯地の中で、訓練を終えた候補生の女性が、物品整理をしている際、
左のほほを平手打ちしたということです。
候補生にけがはありませんでした。

神町駐屯地によりますと、同じ日に3等陸曹がみずから上司に平手打ちをしたことを報告したことから、
暴行の事実が明らかになったということです。

自衛隊の調査に対し、「候補生の態度がふてぶてしかったことに腹を立てた」
などと話したということで、陸上自衛隊第6師団は、25日付けで、3等陸曹を停職5日の懲戒処分としました。

第6師団は、「隊員がこのような事案を起こしたことを重く受け止め、お詫び申し上げる。
これまで以上に指導を徹底し、再発防止につとめたい」としています。

10/25 12:56

続きを読む

続きを見る